岩 手 県 技 術 士 会
Institution of Professional Engineers, IWATE
〒020-0122
岩手県盛岡市みたけ四丁目4番20号
土木技術会館内
Mail ; info@ipei.jp


 組織概要


■ 沿 革
 2004年6月 岩手県技術士協会を改組して「岩手県技術士会」を設立
 2013年7月 岩手県技術士会は「公益社団法人日本技術士会東北本部岩手県支部」に移行

■ 本会の目的
 技術士の品位の保持、専門的技術の向上を図り、かつ、会員相互の連絡を密にし、地域に密着して、技術士業務の
 啓発、地域経済、産業の発展及び福祉の増進に寄与する。

■ 組 織
  2017年7月時点の組織構成



 会員構成

■ 正会員及び準会員によって構成する。
■ 参考:公益社団法人日本技術会 「地域組織の設置運営に関する規則」 第2条
  正会員及び準会員は、その住所又は勤務所在地のいずれかに基づき、その地域を管轄する地域組織に属する。



 活動理念

   
   ■ 自らの資質を向上させるよう、社会の変化に対応した技術の研鑽に継続して取り組む。
   ■ 岩手県支部の総合力を向上させるよう、支部活動を通じて会員相互の連携を強化する。
   ■ 社会・地域により一層の貢献ができるよう、公益的な活動や他機関との協働を進める。
   ■ 技術士活動の継続的な発展が図れるよう、あらゆる場で若い技術者の育成を心がける。


 運営方針

■ 公益の確保と資質の向上
 ・組織内外の横断的なCPD活動の機会を増やし、会員相互の交流活性化を図る。
 ・生活に関連したテーマを取り上げ、会員発意による調査・研究事業を推進する。
 ・他の活動主体(INS、各業界団体等)との連携を推進する。
 ・市民向けの技術広報活動を展開する。
■ 情報の発信
  活動情報についてメディアを通して会員向けおよび一般向けに随時発信し、技術士の存在感を高める。



 会員の構成

(2017年7月時点の数値です)
技術部門
登録者数
 総合技術監理
32
 建設
66
 応用理学
13
 農業
14
 森林
9
 上下水道
7
 電気電子
3
 環境
6
 機械
1
 経営工学
1
合 計
152
※ 登録者数は複数部門登録者を含む

 賛助会員  (50音順)
   所  在
 社団法人岩手県治山林道協会 岩手県盛岡市加賀野二丁目8-4
 国土防災技術株式会社盛岡支店 岩手県盛岡市中央通3-15-17(森林組合会館)
 株式会社昭和土木設計 岩手県紫波郡矢巾町流通センター南4-1-23
 株式会社東北プランニング 岩手県奥州市水沢区佐倉河字杉本124
 株式会社富岡エンジニアリング 岩手県盛岡市門1-20-14
 水土里ネットいわて 土地連 岩手県盛岡市本宮2-10-1


このページのトップに戻る